9.時短マーケティング


こんにちわ
元広告代理店 勤務の miyuki です。


今日はいま巷でささやかれている時短マーケティングについて。
 (この記事は2016に書いたものです。)


最近は時間が勝負だそうで。

ヤフーニュースなど1行でそのニュースがわかってしまうあるいはタイトルで

クリックされるかどうか決まる、そんな流れです。

アイドルの曲も 木村カエラで10秒、セカオワで5秒のイントロだそう。

さらに動画広告でも5秒広告が主流になっていくもよう。

なんでも時短でファストがキーワードになる。

言たいことを先に!
伝えたい要を先に!

これがこれからの広告の要素になっていく。

1行に凝縮するのはとても難しく技術と感性が必要となります。

日ごろから簡潔にわかりやすく述べる訓練をしておくのがいいと思います。

まず結論、それから経過を話す。

ここですね、ここがポイント。


時短で勝負!

ますますコピーライターの腕が鳴りますね。

前回の記事→クレーム処理のコツ記事に質問がきました。

このブログの人気の投稿

44.【6月6日情報】//コラム// アベノマスクの寄付先まとめました。

53.大事なのは感謝と恩返しだ!~マーケターが紹介する”ドラッカー”

46.新型コロナ関連助成金、給付金(個人事業主・企業向け)まとめ/広告費のとらえ方