投稿

49.ニューノーマル 時代に生かす。東日本大震災直後の広告実態~目の当たりにしたマーケターの告白

イメージ
元広告代理店勤務のmiyukiです。 #新型コロナ #ニューノーマルマーケティング #非常事態時のマーケティング #東日本大震災を忘れない 前回ニューノーマル時代のマーケティングについて書いた際に 東日本大震災後の広告について触れましたのであの当時の広告実態を書きます。

 311あの日東日本大震災 2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。 Wikipediaより
地震の被害者・亡くなられた方、津波による被害者・亡くなられた方が多くいらっしゃいました。これに加え福一(福島第一原子力発電所)の放射能漏れにより住んでいるところから 余儀なく非難された方多数おられます。


地震発生、津波発生時、私はたまたま会社で一人留守番のような(会社番)を しながら仕事していました。
揺れましたがビルが頑丈で高層ではないため、書棚が倒れる、蛍光灯がおちるなどの 被害はまったくなく、また自家発電があったため3時間ほどは普通に業務が できるような状態でした。(1時間程度は電話はつながりました)
ビル管理者の人が「被害ありませんか?けがありませんか?」と巡回にきて 初めて被害の大きさを実感し、まどから外をみると 街中、車、人、倒壊した家屋、水で大氾濫でした。

各方面に無事と今後の業務連絡と確認をしたあと帰宅し しばらく電気もガスも水道も使えない日々がつづきました。




 その後の状態 311から1週間ごとの経過を書いていきます。

■1週間経過会社も電気や電話復旧し、業務につき 各仕入先、クライアントへお見舞いと現状把握のお電話をしました。
クライアント先は海沿いの数社を除き、なんとか事業を再開の目途がつくと仰せ。
取引先の印刷会社は津波を免れたのですが、製紙工場が壊滅でした。
電波媒体も(テレビラジオなど)被害はなく、しかし連日の被災者向けと 震災後の報道で常に社は空っぽ状態。

■2週間経過 いまだ広告(ちらしなど)につかう製紙工場は再開の目途がたちません。 印刷会社が保有している紙がわずかあるため1か月~3か月くらいの(年計画分) 印刷は賄えますがそれから先となると供給先を探さねばならず、 印刷会社に全国の紙工場にあたってもらいました。

震災直後に広告の心配をするなんて!とお思いでしょうが、 お店はお客様へ 「震災があっても商品はありますよ!お店は開いてますよ!お困りの方…

48.新型コロナ禍での戦略~東日本大震災後の販売を経験したマーケターがみるニューノーマル時代の戦略。

イメージ
元広告代理店勤務のmiyukiです。 #ニューノーマル #非常時の戦略 #新しい生活様式  #新型コロナ いよいよ東京でも200人超えです。新型コロナ感染者。 ビジネスとしては本腰いれて次の戦略を早急に練らねばならない非常事態です。
いまは非常事態ですが、このスタイルが今後のビジネスの流れの主軸になるのは 間違いありません。
マーケターがみる今後の戦略を書いていきたいと思います。
 企業はニューノーマルに寄り添うべきなのかニューノーマルとは新しい生活様式のことです。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として、一人ひとりが感染防止の3つの基本である
1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。
消費者の生活様式がこのようにいやでも変化していくと 消費行動も当然ながら変容します。
企業としてはこの変容に寄り添い、消費者の「ためになる」商品開発 商品展開をしていくことが重要です。
そもそも商売とは需要と供給で成り立っています。消費者がほしいとおもう商品の提供をするのが企業です。 いま必要なのはなにかリサーチし、必要であれば今様に自社商品に 多少手を加えてでも(利益が薄くなっても)市場にだす。
これが求められます。

企業は経済を回しお金を循環させる役目を担っています。消費者はいくら新型コロナでニューノーマル生活になったとはいえ 生きていくために消費活動はします。
そこに焦点をあて販売スタイルも変える必要がでてくるでしょう。 企業は自社の技術、ノウハウを最大限に生かし 消費者の役に立つ情報、商品を発信するべきです。


 消費者の生活スタイルの変容 新型コロナでリモートワークが大半となりました。 消費者の生活圏域は大幅に変化。
・通勤がなくなった ・スーツなど着なくてよくなった ・外食がなくなった ・お茶する(カフェ)いかなくなった ・夜飲みのなくなった
通勤がなくなるということは交通機関の売上が減少します。 スーツを着なくてもいいということは靴も履かなくていいことになり 服飾業界が低迷します。美容院もです。 外食、カフェ、夜飲みなど飲食店は大打撃です。
日本国民がほぼ移動をしなくなったということは 上記以外にも 旅行代理店、旅グッズ店、船舶、飛行機、観光で生計をたてていた人たち お土産店、ホテル、アミューズメントパー…

47.レジ袋有料化。マーケターが考えること。

イメージ
元広告代理店勤務のmiyukiです。 ##マーケター #マーケティングアイ #プラスチック製買物袋の有料化
マーケターという言葉を聞いたことありますか? 前にも触れましたがマーケターとは市場を分析し販売戦略の計画や策を練る人です。 (詳細は43.マーケターとは?どんな人が向いてる?をご覧ください。)
会社で販促部、マーケティング部に配属された人はマーケターになれる位置に います。なぜなら毎日毎日商品がどうしたら売れるのか、 どのような広告が消費者に届くのかを常に考え日常を暮らしているからです。
では、仕事内容から具体的に書いていきます。
マーケターはどんな仕事している?①毎日世の中でなにが売れていいるのか情報収集 ②流行している色、形、素材のリサーチ ③流行してるフレーズリサーチ ④法律、条令などの変更があったか ⑤世界情勢のチェック ⑥ライバル企業の動向チェック ⑦自社商品の売れ行き、広告の反響チェック その他、企画会議、ミーティング、事務処理 クライアント先へ出向く案件があれば外出 (主に営業に同行)
さらに企業によってはそのまま広告制作までフォローする場合もあります。 (具体的なCM企画、販促企画、制作、修正まで立ち会う。)


マーケターの日常は?上の仕事内容にそって少し説明をします。
①はネット、流通新聞、業界新聞などから情報を入手します。
②実際にコンビ二やデパートなど自社の商品の販路により リサーチ先はかわります。お土産が主力商品ならば駅、空港などにも 出向き実際に自社、他社の商品をみてさわって購入客を観察します。
③テレビ、YouTube、SNSなど、書店の雑誌、書籍タイトルから 読み取ります。
④法律が変われば自社商品のパッケージやイメージも変える必要があります。
例えば、 「令和2年7月1日よりプラスチック製買物袋の有料化」が始まります。
これにより今まで自社ブランドの袋で無料でパッキングしていたのに つまり歩く広告となっていたのに、それがお金をだして買ってもらわないと 持ち歩いてくれなくなります。その分自社名の露出が減ります。
さて、どうしましょうか。
⑤世界で戦争が起こると原材料にも商品政策にもかかわってきます。 世界中で今回のコロナのような疫病がはやると消費行動が変わってきます。
⑥ライバルに負けをとらぬにように店頭チェックします。
マーケターは普段の生活でも常にアンテナを張っています。


マーケターアイを長く続けてい…

46.新型コロナ関連助成金、給付金(個人事業主・企業向け)まとめ/広告費のとらえ方

イメージ
元広告代理店勤務のmiyukiです。 #広告費 #2019年日本の広告費(電通) #新型コロナ助成金 コロナウィルス関連で皆さんのお仕事もご苦労されていると思います。まず現状を少しでも立て直すのが優先です。 新型コロナに関する国や県の助成金、給付金をまとめてみましたのでご参考にしてください。
さて、 皆さんの会社では広告費予算をどれくらいに設定していますか。今回は広告費についてお伝えします。

45.必読!マーケティング心理学20選

イメージ
元広告代理店勤務のmiyukiです。 #マーケティング入門 #マーケティング心理学 #消費者心理 #マーケティング初心者向け
前回マーケティング心理学1~「影響力の武器」を中心にお伝えしました。 実はまだまだたくさんの心理学を駆使してマーケティング活動は行われています。
戦略やレベルにより心理学を絡める度合いや種類が変わります。 現場経験者から言いますと、これは定番=ノウハウ的なものではなく 時流でかわりますし、前後の戦略によっても変わります。

44.【6月6日情報】//コラム// アベノマスクの寄付先まとめました。

イメージ
元広告代理店勤務のmiyukiです。 #アベノマスク #アベノマスク使っていますか? #アベノマスク寄付先 みなさん政府から支給された布マスクお使いでしょうか。
私は5月までに自分でマスクをつくったり購入したりで十分すぎるくらい 手元にマスクがあります。
せっかく政府より新しいマスクが届いたので眠らせておくよりも お困りの方へ寄付させていただこうと思いました。
ということでマスクの寄付先をまとめたみました。 必要な人に必要なものが!情報が!とどきますように。

43.マーケターとは?どんな人が向いてる?

イメージ
元広告代理店勤務のmiyukiです。 #マーケター #マーケターとは。 #マーケターになるには? #マーケタースキル #マーケターの仕事。 マーケティングに携わる以上マーケター目線を培いたいと思っている人も 中にはいるのではないでしょうか。
とそのまえにマーケティング初心者の皆さんはマーケターとは?と 不思議に思っているのではないでしょうか。
マーケターとは何をする人でどんな人がなれるのかをご紹介します。

このブログの人気の投稿

44.【6月6日情報】//コラム// アベノマスクの寄付先まとめました。

23.優秀な広告マン???

38. 販促・広告戦略~チラシ編~