63.マーケティング思考を身につけた人が勝ち残る

元広告代理店勤務のmiyukiです。
普段から企画書を考えて作成している人なら自然と身についているマーケティング思考。
マーケティング思考は商品を売り出す人、作り出す人だけがもっていればいいと
いうものではなく、営業、総務、人事、現場監督等どなたにも当てはまる思考の癖ことです。

では、マーケティング思考とはいったいどんなものでしょうか。

 それは考え方の癖づけです。

マーケティング思考とは考え方の癖(フロー)です。
これさえ身についてしまえば日常生活のいろいろな場面でとても役に立ちます。

場面としては、
日常編
・どうしても業務時間内に業務が終わらない
・データ上での工数は十分な余地を含むのに工期が足りない(いつも間に合わない)
・経費を抑える優先順位が決められない
・子供が朝学校へ行く準備が遅く、自分が出勤に間に合わない
・給料上げる方法(昇格する方法)
販売編
・順調だったイベント動員数が減り気味
・新商品が売れない
・ヒット商品が生まれない
・競合店舗との戦い方がわからない
・看板商品がじり貧気味
などなど、たくさんあります。

ただ、感情が伴うもの 
仲たがいした友達との友情の修復、恋人同士の感情のもつれ
夫婦間の問題、これらは
マーケティング思考では解決できません(笑)
(ダメージを軽減することはできるかも?)


 そのフローとは?

簡単です。

①課題(問題)を見つける
②解決策を考える
③実行しやすい形にする

これだけです。

詳しく書いていきます。
<課題を見つける>
いま問題になっている点を見つけ出します。

例、売り上げが落ちている商品があります。

データ収集
・月別、曜日別、時間別売上データ
・季節、風土慣習、イベントなどのデータ
・時流(流行)
・競合の状況

次に実際にその商品を利用している人の分析
・性別、年齢、職業、年収
・家族構成、居住エリア
・嗜好、趣味
・持ち家、車保有数

上記から課題を策定していきます。

課題を策定し、本当にそれであっているのか
再考します。

<解決策を考える>
課題の再考後、その課題の解決策を考えます。

いろいろな側面から色づけしていきます。
最低3~5案だします。
できれば10案以上だします。

10案の中からより予算に近いもの、商品の品格、コンセプトに合うものを
絞っていきます。


<遂行する準備をする>
果たしてその解決案が実際に沿うものなのか
上司、取引先に提案して1つでも共感してもらえるものがあるか
精査します。
つまり独りよがりの案ではないか、の検査が必要となります。

ざっと書きましたが、課題の大きさにより
もっと簡便に運ぶこともあります。




 実際

では実際の考え方の癖を記します。

例えば、
どうしても業務時間内に業務が終わらない

<課題発見>
業務時間と業務内容を数値化し比較すると
業務時間内にできる数値であったとします。

では、なにが問題なのか(効率が悪いのか)
業務時間8時間を1時間~2時間に区切り、業務内容を測り、
効率が悪い時間を見つけます。

夕方4時ころの業務の流れが滞っている(工数がかかりすぎる)
ことがわかりました。そのため、時間が押して
18時の終了時間に業務が終わらないことが判明。


<解決案>
・夕方4時の業務の理解度を深める(講習会を開くなど)
・夕方4時の業務に利用しているAPI(ソフトウェアの機能を共有する仕組み)
 の習熟度を測り、低ければ講習を受ける
・夕方4時の業務を午前中に作業する
・夕方4時の業務を別な日に集中して行う
・夕方4時の業務を別な担当の業務と交換する
・そもそも夕方4時の業務は必要なものなのか精査
・省ける手順はないか
・無駄な時間がないか(私語)
・前もって別な日または時間帯にできる限りの下準備をしておく
・下準備をグループ内で分担する
・業務が滞る事情があれば(海外との時差など)、フレックス勤務に変形する
・18時に業務終了して退社することは悪いことではないと会社が啓蒙する
・ノー残業デーを奨励するまたは設定する

以上、私なら上記のような思考になります。

この課題と解決策をもって上司に打診します。

いかがでしたか。
まず問題になっているものはなになのか見定め、
解決案をあらゆる方向から挙げていきます。

私はおおよそ16年間マーケッターとして上のような
思考癖でモノを見てきました。

上の解決案を考える上で、例えば商売に関するものであれば
マーケティングのノウハウを、フレームワークを基本に
策を練っていきます。

マーケティング思考 (商売) で使える考え方などは参考にしてみてください。

参考:
15.マーケティングミックス 具体例~4P~
30. SWOT分析とは。


ポチっとしていただくと励みになりますm(__)m

人気ブログランキング

#マーケティング
#簡単に
#商売
#売れるしくみ
#マーケティング入門
#初心者
#ニューノーマル時代
#経済
#はじめてのマーケティング
#マーケター
#マーケターズアイ
#顧客満足度
#CX
#マーケティング思考
#購買心理




コメント

このブログの人気の投稿

55.鬼滅の刃 にみるマーケティング戦略

62.「CX痛点」を抑えているか