10.マーチャンダイジングって?商売をするためには非常に大事な要素です。

マーチャンダイジングって?商売をするためには非常に大事な要素です。



元広告代理店勤務 のmiyukiです。

今回はマーチャンダイジングです。



小売業や商売をされている方は既にご存知ですよねニコニコ
今回は「まったく初めて聞くよ」、「聞いたことはあるけど実はよくわからない」方むけに
書きたいと思います。


マーチャンダイジングとは
誰に
いつ
なにを
いくらで売ればいいのか
を考えることです。

これから商売をはじめようとする人はある程度
頭の中に「あれ」「これ」と商品が浮かんでいると思います。
むしろ売りたいものがあるから商売をしよう!という人が大半ですよね。

商売というものは「売る人」「買う人」、
需要と供給のバランスで成り立っています。

こちらが売りたい商品がすぐさま
買いたい人の目につくなんてことはまずありえません。

売りたい商品=自分の好きな商品を仕入れるあるいは自分の手作りの商品。

購入する人がその商品の良さを理解したり、今必要としているかなどの
タイミングが合わなければ見向きもされません。

また販売する季節、土地柄、ターゲット層などをすり合わせて商品の仕入れを
しなければ需要と供給のバランスがあうどころかチグハグになってしまい
いい商品だとしても売れません。


********

この売りたい商品をいつどこでどのように消費者にアプローチしていくか、など
戦略理論の1つにマーケティングの4P4Cというものがあります。
この4P4Cについては次の機会に書くとして、
この4P4Cにたどりつく前段階としてMD(マーチャンダイジング)があります。

********


なにはさておき、
お店を始める前に
MDを考えることがとても重要なのです。
なぜなら、

なにをだれに売りたいかを定めなければならないからです

お店という船の舵をどっちにきっていくかを考える

それがマーチャンダイジングです。

どっちに向かっていいのかわからない船はとても不安です。

まず方向を定めましょう。目標を定めそれにむかっていくにはどんな戦略がいいのかを

順番に考えていきましょう。



なんとなくマーチャンダイジングという非常に重要なものの姿が見えてきましたか?
では具体例を見て、一緒に輪郭をはっきりさせていきましょう。


次へ続く。

このブログの人気の投稿

44.【6月6日情報】//コラム// アベノマスクの寄付先まとめました。

25.マーケティングリサーチとは。

48.新型コロナ禍での戦略~東日本大震災後の販売を経験したマーケターがみるニューノーマル時代の戦略。