31. 日々是マーケティングなり<共感>

今回のテーマ

31. 日々是マーケティングなり<共感>

-------------------
前回の記事↓
30. SWOT分析とは
-------------------

元広告代理店勤務のmiyukiです。

今日は共感について。

お格様に一方的に商品の説明や自社の強みを話してはいけません。
なぜなら

押しつけになるからです。


お客様は自分が欲しい情報、商品を求めているわけでおなたの押し売りを
求めているわけではありません。

まず、お客様がなにを求めるているのか、
なにを希望しているのかを探る必要があります。
(マーケティングの基本です)


§それには会話が必要となります。


お客様とコミュニケーションをとること。

コミュニケーション取る際にもっとも気を付けたいことが

共感を得ること。

自分の商品とお客様の思想、ライフスタイルのどこかで共通項がないか探すこと、
になります。


ここで、よく考えてみてください。
共感というのは誰にでもどんな条件下でも生まれるものではありません。


常に共感は生まれない。

なぜだかわかりますか?


それは タイミング があるからです。

今日は必要じゃないけど明後日は必要になって買うかもしれない。
今はおなかが空いていないけど、3時間後はおなかが空くかもしれない。
今は予算が取れないが半年後はどうなっているかわからない。
今は独り身だけど1年後は家族が増えているかもしれない。
今はバス、電車通勤だけど、1年後は転勤で車が必要になるかもしれない。

人にはいろいろなタイミングというものがあるからです。

このタイミングは物理的なことにとどまりませんよ


気分的に
予算的に
環境的に
精神的に
体力的に
年齢的に
性格的に
その他もろもろ・・・




人や物事にはタイミングがあるのです。

コミュニケーションを取り、共感を得られるように努力をしても
タイミングが合わなければ人は消費行動をおこさない。



ポチっと応援お願いします(^^)/

マーケティング・経営ランキング


#マーケティング
#マーケティングリサーチ
#市場調査
#マーケティングQ&A
#初心者
#商売
#売れるしくみ



コメント

このブログの人気の投稿

44.【6月6日情報】//コラム// アベノマスクの寄付先まとめました。

25.マーケティングリサーチとは。

48.新型コロナ禍での戦略~東日本大震災後の販売を経験したマーケターがみるニューノーマル時代の戦略。