52.GOTOトラベルキャンペーンを還付申請してみました。

2020年7月22日(水)よりスタートした #Go To Travelキャンペーン #還付申請 してみました。

まったくもってよくわからないGOTOトラベルキャンペーン。
7月19日に予約サイト 楽天トラベル と じゃらん を通して予約し
宿泊してきました。




<1分で分かる「Go To トラベル事業」>

●「Go To Travel キャンペーン」とは、

宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援する事業です。給付額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。



●第1弾旅行代金割引のみ(7/22出発~)

例 : 旅行商品及び宿泊
おひとり様40,000円の1泊2日の宿泊付き旅行を申し込んだ場合、給付額は14,000円となり、旅行者の支払額は26,000円となります。​
例 : 日帰り
おひとり様20,000円の日帰り旅行を申し込んだ場合、給付額は7,000円となり、旅行者の支払額は13,000円となります。​​
  • 地域共通クーポンの付与は2020年9月以降予定となります。それまでのご旅行の場合、地域共通クーポンは付かず、旅行代金の割引(旅行代金総額の35%)が対象となります。
  • 2020年7月27日以降順次、旅行・宿泊事業者で販売される商品は、給付額を割り引きして販売が可能となります。





●第2弾旅行代金割引+地域共通クーポン(9月以降出発予定)
例 : 旅行商品及び宿泊
おひとり様40,000円の1泊2日の宿泊付き旅行を申し込んだ場合、支払額は26,000円となります。
給付額20,000円のうち、14,000円が旅行代金割引となり、6,000円が地域共通クーポンとして付与されます。​
例 : 日帰り
おひとり様20,000円の日帰り旅行を申し込んだ場合、支払額は13,000円となります。
給付額10,000円のうち、7,000円が旅行代金割引となり、3,000円が地域共通クーポンとして付与されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上 GOTOトラベルキャンペーン事務局HPより引用です。



さて、還付申請についてです。

<私の宿泊した条件は下記の通りです。>

1.7/22以前に予約し7/22以降に宿泊してきました。
2.GOTOキャンペーン対象旅館です。
3.東京在住ではありません。
4.予約サイトを通して予約し、現地決済です。
5.オンライン申請です。
(現在オンライン申請はシステム調整のため一時休止しているようです。8/16、20時現在)
2020.8.17現在システムは稼働していました。

<次に、整える書類です。>

1.支払いがわかる証明書(領収書)

2.宿泊証明書 
3.自身の口座番号がわかるもの(通帳など)
4.自身の現住所の証明書(免許証など)
5.同行者がいる場合、同行者一覧( こちらから。)

そして、 申請するにあたってそろえたほうがいい環境
1.パソコン、ネット環境
2.スキャナー
3.画像加工ソフト

以上となります。


次に、準備について。

領収書、宿泊証明書、口座、現住所、をスキャンし取り込みます。
私は2つの旅館の申請がありましたので
1つ1つスキャンして添付しようと思いましたが
サイトが1つの添付ファイルしか受け付けませんでしたので
2つの旅館を1つに合体させて1つのファイルにしました。
そのために画像ソフトが必要でした。

さらに同行者がいましたのでサイトよりダウンロードした書類に
書き込みPDF化しました。


いざ、申請。

サイトから申請をしました。
現在はサイトがダウンしているようでグレーとなっており
ログインすることができませんでした。

8月16日12時ころ申請した際は、ちゃんとログインでき
申請できました。
再開は未定となっております。
現在8/17はシステム稼働しています。(8/17追記)

サイトにログインし、名前、住所、旅館名、チェックイン日、チェックアウト日を
入力し、それぞれの証明書を添付し、
口座番号などの詳細を入力し、口座番号を添付。

現住所証明を添付。
同行者一覧を添付。
最後にメアドを入力し「送信」を押して完了。
3つの宿まで1度に申請可能でした。
申請にかかった時間は20分程度でした。

申請が完了したら登録したメアドに申請受付のメールが届きました。


最後に気を付けた点

私が宿から領収書などをもらったときは7/23でした。
旅館の方もGOTOに関しては不透明なことが多く
登録申請だしていますが、いつGOTO事務局からOKがでるのか
わからないとのことでした。

宿の方はわからないながらもGOTO事務局申請用の書類に記入し証明印を
押してくださいましたが、スタートしたばかりなので
書類に不備があり旅館に最後だしなおしていただきました。


とにかくわかりにくサイトでオンライン申請もファイルが1つしか添付できず
少し不便です。

そして、サイトに記載の提出する書類がオンライン申請では
添付する箇所がありませんでした。
郵送用に準備した書類かもしれません。


宿も現時点でわかる範囲でしか答えられないといいながら
最低限なところは説明してくれて助かりましたが、
ほとほと国が先走っているシステムだなと思いました。


いまとなってはオンライン申請ダウンまえの申請の仕方を
体験できてよかったとおもいます(笑)



マーケティング的にみても
発動タイミングが国民を混乱に陥れ良策とは言えませんね。




#マーケティング

#購買心理

#市場調査

#影響力の武器

#初心者

#商売

#売れるしくみ

#stay home

#GOTOトラベル






コメント

このブログの人気の投稿

44.【6月6日情報】//コラム// アベノマスクの寄付先まとめました。

25.マーケティングリサーチとは。

43.マーケターとは?どんな人が向いてる?